pro1

腹筋を鍛える筋トレのコツとは?バルクアップHMBプロが効果的?

腹筋を鍛える筋トレについて。
腹筋は「記憶力の悪い筋肉」と呼ばれており、鍛えても中々身に付きにくい部位の1つです。シックスパックが欲しい、引き締まったウエストを目指したい、という人は、どんな工夫が必要なのでしょう?
腹筋を鍛える効果的な筋トレ方法について、今回紹介してみました。

腹筋を鍛えるにはどんな筋トレがいい?

腹筋を鍛える筋トレのコツは、筋トレの最中に意識を腹部に集中しましょう。意識が腹部に集中していないと、知らない間に他の部位の筋肉を使ってしまいます。
腹筋を鍛える筋トレをやってるのに、中々お腹に筋肉が付かないという人は、その傾向が強いですね。例えば、「シットアップ」での直腹筋運動の場合、腹筋はお腹を絞るイメージで、出来るだけゆっくりと息を吐きながら上体を起こします。
その時、息を止めてはいけません。ブレスを吐ききる様に息をして、お腹の筋肉を締めるのです。

それを意識して繰り返せば、腹筋を効果的に鍛えられます。素早く腹筋をする人もいますが、それは意識がお腹に行っていないので、あまり効果がありません。
腹筋は、出来るだけじっくりやる様に意識してみて下さい。

腹筋を上記の様に鍛える際、「バルクアップHMBプロ」という筋肉サプリを使えばより効果的です。シットアップをやる前とやった後、飲んでみるのをおすすめします。
バルクアップHMBプロについてはコチラ

腹筋を鍛えるのは難しい?普段の筋トレの落とし穴

腹筋を鍛えるのは、普通のペースでの筋トレだけでは難しいと思います。何故なら腹筋は、身体の中でも一番落ちやすい為、中々筋肉が身についてくれないからです。人は立ったり座ったりする時、無意識に筋肉を使いますが、身体の軸は背筋の方に支えられやすくなっていて、腹筋は普段あんまり使われません。

特に、姿勢の悪い人は、腰を曲げて座ったり猫背の姿勢になり、腹筋を使わずに立ったり座ったりするのが習慣化しています。ですから、腹筋は、他の部位の筋肉よりも頻繁に鍛えてあげる必要があるのです。

腹筋を効果的に鍛えるジムでの筋トレ方法

腹筋をジムで鍛える場合の筋トレメニューを紹介したいと思います。ジムでのトレーニングでは、マシンやダンベルを使って高負荷な筋トレが可能です。

・直腹筋向けのアブドミナルクランチ10×3~5セット
・腹斜筋を鍛えるダンベルサイドベント10×3~5セット

この他にも、ジムでのトレーニングなら、種類豊富にやれると思います。ジムでは、自分に合ったトレーニングを色々試してみて下さい。

但し、あまり負荷が高すぎると、腹筋ではなく腕の筋肉を使ってしまうことになるので、適度なウエイトを知ることが大事ですね。

腹筋を鍛えるのに効果的!バルクアップHMBプロについてはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です