pro1

腹筋を自宅で鍛える筋トレ方法はバルクアップHMBプロが最適

腹筋を自宅で鍛える場合の筋トレ方法を紹介します。自宅で筋トレをする場合は、自体重でのトレーニングが主になると思います。

・直腹筋を鍛えるシットアップ10×3~5セット
・横の腹筋を鍛えるサイドクランチ10×3~5セット

この2つのトレーニングをメインでやると良いでしょう。但し、早く回数をこなしてはいけません。
腹筋を意識してゆっくりと息を吐きながら、筋肉を締めあげてください。そうする事で、10回程度の腹筋でもかなり高い負荷を、感じる事が出来るでしょう。

腹筋を自宅で鍛える筋トレでシックスパックを作れる?

腹筋を自宅で鍛える筋トレで、お腹を6つに割れるのかどうか?について。残念ながら、筋トレで筋肉をつけるだけでは、シックスパックは浮かび上がりません。

腹筋を割る為には筋トレ+減量が必要です。お腹周りの皮下脂肪や内臓脂肪を減らし、復帰を太くする事で綺麗なシックスパックが見える様になります。

脂肪を抑えつつ、綺麗な腹筋に鍛えるのにはバルクアップHMBプロという筋肉サプリがおすすめ。非常に低カロリーかつ、必要成分が豊富に含まれているので、腹筋強化+減量が簡単に行なえちゃいます。
腹筋を自宅で鍛えるのにはバルクアップHMBプロを使ってみては?

腹筋を自宅で鍛える筋トレ+食事制限

腹筋を見事に浮かび上がらせるには、食事制限が必要不可欠です。そこで、中性脂肪として身体に溜まりやすい炭水化物と脂質の摂取量を、計画的に減らします。ただ、全く摂取しないのは、摂食障害を招く恐れがあるので、基礎代謝分のカロリーを満たしながら余分なカロリーを減らすのが理想です。
恐らく、半年ほど真剣に鍛えて減量すれば、いかなる三段腹でもバキバキの腹筋に姿を変えるでしょう。

腹筋を自宅で鍛える筋トレにバルクアップHMBプロを使ってみよう

腹筋を自宅で鍛える筋トレについての紹介を、今回させて頂きました。如何でしたでしょうか?お腹の筋肉がつきにくい人、洋服をスタイリッシュに着こなしたい人は、この機会に腹筋の正しいやり方を知り、実践してみましょう。

腹筋を自宅で鍛える筋トレは、筋肉サプリを使ってみる事で更に効果をアップさせられます。そんな時におすすめなのが、「バルクアップHMBプロ」という筋肉サプリ。これを使って、実際に肉体改善に成功したという声を多数聞いています。

バルクアップHMBプロは腹筋強化におすすめ!

pro1

腹筋を鍛える筋トレのコツとは?バルクアップHMBプロが効果的?

腹筋を鍛える筋トレについて。
腹筋は「記憶力の悪い筋肉」と呼ばれており、鍛えても中々身に付きにくい部位の1つです。シックスパックが欲しい、引き締まったウエストを目指したい、という人は、どんな工夫が必要なのでしょう?
腹筋を鍛える効果的な筋トレ方法について、今回紹介してみました。

腹筋を鍛えるにはどんな筋トレがいい?

腹筋を鍛える筋トレのコツは、筋トレの最中に意識を腹部に集中しましょう。意識が腹部に集中していないと、知らない間に他の部位の筋肉を使ってしまいます。
腹筋を鍛える筋トレをやってるのに、中々お腹に筋肉が付かないという人は、その傾向が強いですね。例えば、「シットアップ」での直腹筋運動の場合、腹筋はお腹を絞るイメージで、出来るだけゆっくりと息を吐きながら上体を起こします。
その時、息を止めてはいけません。ブレスを吐ききる様に息をして、お腹の筋肉を締めるのです。

それを意識して繰り返せば、腹筋を効果的に鍛えられます。素早く腹筋をする人もいますが、それは意識がお腹に行っていないので、あまり効果がありません。
腹筋は、出来るだけじっくりやる様に意識してみて下さい。

腹筋を上記の様に鍛える際、「バルクアップHMBプロ」という筋肉サプリを使えばより効果的です。シットアップをやる前とやった後、飲んでみるのをおすすめします。
バルクアップHMBプロについてはコチラ

腹筋を鍛えるのは難しい?普段の筋トレの落とし穴

腹筋を鍛えるのは、普通のペースでの筋トレだけでは難しいと思います。何故なら腹筋は、身体の中でも一番落ちやすい為、中々筋肉が身についてくれないからです。人は立ったり座ったりする時、無意識に筋肉を使いますが、身体の軸は背筋の方に支えられやすくなっていて、腹筋は普段あんまり使われません。

特に、姿勢の悪い人は、腰を曲げて座ったり猫背の姿勢になり、腹筋を使わずに立ったり座ったりするのが習慣化しています。ですから、腹筋は、他の部位の筋肉よりも頻繁に鍛えてあげる必要があるのです。

腹筋を効果的に鍛えるジムでの筋トレ方法

腹筋をジムで鍛える場合の筋トレメニューを紹介したいと思います。ジムでのトレーニングでは、マシンやダンベルを使って高負荷な筋トレが可能です。

・直腹筋向けのアブドミナルクランチ10×3~5セット
・腹斜筋を鍛えるダンベルサイドベント10×3~5セット

この他にも、ジムでのトレーニングなら、種類豊富にやれると思います。ジムでは、自分に合ったトレーニングを色々試してみて下さい。

但し、あまり負荷が高すぎると、腹筋ではなく腕の筋肉を使ってしまうことになるので、適度なウエイトを知ることが大事ですね。

腹筋を鍛えるのに効果的!バルクアップHMBプロについてはコチラ

big

バルクアップHMBプロを使いながらやった筋トレメニュー「ビッグ3」

バルクアップHMBプロを使いながら俺は3ヶ月筋トレをした訳だが、俺は前の記事でも語った様に3つの筋トレしかしていない。ビッグ3と呼ばれる筋トレだ。

デッドリフト
スクワット
ベンチプレス

これら3種の筋トレのビッグ3は、全てこなしていく事で全身の筋肉をバランス良く鍛える事が可能なのだそうだ。あの「Tarzan」で紹介されていた筋トレメニューなので、間違いないだろう。

そんな、俺もやってきた筋トレメニュービッグ3について等を詳しく解説していこうと思う。
バルクアップHMBプロを使いながら筋トレをするつもりなら、参考にしてくれ。

バルクアップHMBプロについてはコチラ

バルクアップHMBプロを使いながらやるメニュー「デッドリフト」

バルクアップHMBプロを使いながらやるメニューその1「
デッドリフト」

デッドリフトは地面に置いたバーベルを持ち上げて、その後下ろすというメニューだ。これをやる上で注意すべき事は、最初は軽めのウェイトでフォームをチェックして、腹圧(空気を吸ってお腹に力を入れる)を入れてやる事だ。

バルクアップHMBプロを使いながらやるメニュー「スクワット」

バルクアップHMBプロを使いながらやるメニューその2「
スクワット」

スクワットは通常、バーベルを使わなくても出来るものだが、他のビッグ3メニューと同様にバーベルを使いながらやるのがベスト。その方が効果が出ると俺は考えているからだ。

バルクアップHMBプロとスクワットの最大効果を狙うのなら、バーベルを使ってやってみよう。

バルクアップHMBプロを使いながらやるメニュー「ベンチプレス」

バルクアップHMBプロを使いながらやるメニューその3「ベンチプレス

バーベルを使った筋トレを言えばやはりこのメニュー、ベンチに寝そべってバーベルを持ち上げるというアレの事だ。しかし、このベンチプレスの怪我の確率は、俺は他のものより高い様な気がする。なのでこれをやるのならまず、軽めのウェイトから始めるのをおすすめする。

バルクアップHMBプロについてはコチラ